日本福祉財団は、自助・公助・共助の三者が連携した共生社会の創造に取り組んでまいります。
日本福祉財団
個人情報保護方針 リンク
お問合せ
文部科学省
厚生労働省
日本パラリンピック委員会
東京都福祉保健局
社会福祉法人 日本身体障害者団体連合会
公益社団法人 東京都身体障害者団体連合会
公益社団法人 横浜市身体障害者団体連合会
NPO法人 PADM
アメラジアンスクール in オキナワ
ごっくんチェッカー
更新情報
2018.06.06 「小野田順亮1000万人健康プロジェクト」および「藤井弘泰1000万人」早期がん発見サービス DEMECAL SERVICE SYSTEM サービスを開始しました。 →詳細はこちら
2012.01.12 車椅子ディセイブルツアーのご案内 北海道のNPO健康保養ネットワークは、温泉療法や高齢者・障害者の健康づくりなどに取り組まれています。車椅子の身体障害者の方やご家族が安心して旅行ができ、かつ北海道の大自然を満喫し、他では得難い体験ができる旅行を企画したいとの提案がありました。
そこで、昨年9月に、車椅子の方にモニター旅行をしていただき、様々に検討した結果、今回の「車椅子ディセイブルツアー(別紙・添付ファイル)」を企画いたしました。ご満足いただけるものと自信を持ってお勧めいたします。 
何卒、ご検討いただきますよう、お願い申し上げます。
お申込み・お問い合わせ先:03-3226-2013 担当:前田 立(旅行業務取扱管理者)
≫更新履歴はこちら
活動内容
1000万人総健康チェックプロジェクト
1000万人総健康チェックプロジェクト 財)日本福祉財団は1000万人の健康チェック活動をおこなっております。
詳細
こども110番 安全ちょうちん
「こども110番 安全ちょうちん」取扱い始めました。 自治体やPTA、商店等を中心とした地域ボランティアによって活発に行われている「こども110番の家」活動。こどもたちの緊急避難場所としてご協力いただいている企業や商店、住宅にその目印として掲げられており、夜間にはその象徴が分かる様に自動的に灯る「安全ちょうちん」。エコロジーな太陽光が電源なので手間と電気代がかかりません。 私ども日本福祉財団では2016年2月より「こども110番 安全ちょうちん」普及にあたる任を引継ぐ事となりました。
詳細
介護事業所「藍の風」 私たちは、いつも、どうすれば「心豊かに過ごしていただけるか」を考えています。 残る人生を自立して心豊かに過ごせるよう、家族の方の苦労を少しでも軽減できるよう努力しています。
詳細
日本福祉財団とは | 財団概要 | 活動内容 | 支援企業様紹介
個人情報保護方針 | リンク | お問合せ
Copyrightc 2009 - 2015 Japan Welfare Foundation. All Rights Reserved.

ページトップ